最初で最後の祖母の丸帯

私の元には、祖母から残された丸帯が一本あります。
牡丹の柄のそれは、祖母が嫁入り仕度に持ってきたもので、他の着物や帯は今次の大戦でみな米に換わってしまいました。

初めて祖母の丸帯を結んで、チャリティー茶会に出かけました。
素敵な帯ですねと、お声かけ頂きました。
祖母が褒められているようでした。
やっと日の目をみたね、おばあちゃんと、心の中でつぶやきました。

画像


名古屋友禅で染めた花喰鳥の柄の付け下げに、牡丹の柄がしっくり馴染んでいます。

画像


やっと、帯に合わせられる着物も用意できたのに、あまりにも時間がかかり過ぎてしまいました。
今日は、優しく、そーっと結びましたが、きちんと結んでお出かけするのは、最初で最後。
糸が弱り、引けてしまったのです。

画像


普通の二重太鼓では柄が下を向いてしまうアンティークの丸帯です。
引き抜きで結ぶ(垂れ先を残してお太鼓になる部分を引き抜く)と、きちんと柄が出ます。
でも、もうこれ以上は、引き抜きで結ぶことは躊躇われます。

残された道は、二部式に仕立て直すことかしら。
それに耐えられるかしら。
糸の耐久性は、どれくらいなのでしょう。

大事に扱われた着物や帯は、長生きするそうです。
粗末に扱われたものは、早く傷んでしまうのです。
祖母の丸帯は、長く眠りにつきすぎていたのでしょうか。

画像


それにしても、祖母の丸帯と共に、春の良い一日でした。
感謝。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

永遠のJガール
2011年04月18日 00:24
わぁ~素敵な帯と着物ですね。春爛漫の佳き日に、お祖母様の思い入れのあるお品を身にまとわれたこと、本当によかったですね。

ところで23日の「着物でおでかけ」大阪篇は、皆さんどのぐらいのキモノコードでいらっしゃるのでしょう?私、ひさびさに着物を着るので今から緊張しております(笑)。
トビウオ
2011年04月18日 00:59
永遠のJガールさま☆
ありがとうございます。
23日はディープな大阪も楽しむため、私は洗える着物で参ります。気張らないカジュアル着物でお出かけくださいませ。
気軽にまいりましょう。
お会いできることを楽しみにしております。
tanuki
2011年04月24日 13:18
こんにちは(^^)
お祖母様の帯、私も大好きな柄です!!
お着物との調和も素晴らしいですね。
お写真で見る限りは、それほどいたんでいるように見えないのですが、やはり年数が経っている影響で生地が弱ってしまっているのでしょうか・・・何度も何度も結んで、というのはちょっと難しいのですね。残念!
でも、これだけ素敵な帯なので、ぜひぜひこれからも活躍してもらえるといいな~と願っております(^^ゞ


トビウオ
2011年04月24日 23:54
tanukiさま☆
ありがとうございます。
裏打ちして二部式の作り帯にしようと思っています。
丸帯なので半分にして裏地をつけて作り帯にするのと、
バッグもつくれたらよいかなと、検討中。
活躍できる方向でまいります。
makoron
2017年03月04日 08:18
素敵な模様。現物にもそのうちお目にかかれますように

この記事へのトラックバック