着付けレッスン~半幅帯の結び方まで

寄り道をしていたので、お昼過ぎの到着。
午前中に用事のあったAさんも、12時半には集合できました。

まずは、Mさんお手製のランチタイム。
前回に引き続き、お手製の美味しいものと着付けレッスンがセットのようです。
前回の様子はこちら→☆☆☆

画像


今日の着付けレッスンは、ご挨拶のお辞儀の仕方から始まりました。
下着のつけ方、補正、長襦袢は衿芯の入れ方から着方まで、そして着物。
Aさんは、お祖母さまの着物なので全体に小さめです。腰紐の位置を低めにしておはしょりが出るように着付けました。反対にMさんの着物はお母さまの身幅が大きめなもの。しわ取りの技が必要でした。

レッスン②にて、お二人とも難易度の高い着物でチャレンジしています。

半幅帯の結び方を二つお伝えしようと思っておりましたが、結構時間がかかりましたので一つにしぼりました。
蝶々結びのたれを結び目にくぐらせて、上から垂らす 「リボン返し」をお伝えしました。
帯の結び方の名前は色々あり、それぞれが命名していますので、ここでは「リボン返し」といたしましょう。

画像


Aさんはおそろいの羽織をお持ちでした。羽織は帯回りのコーディネートがものを言います。
私の帯留めをつけてみました。

画像


羽織の衿は折り返すのですよ~! えー、そうなんですか~!!
そんなやり取りも。
着物姿の人を見ることがなければ、羽織のことなども知らなくてあたりまえですよね。
ひとつずつ憶えていきませう。

画像


Aさんお手製のスイートポテト。美味でした!

画像


画像


Mさんちのワンちゃん。
着付けレッスン中は別部屋で閉じ込められているのでやっと出してもらえて大喜び。

画像


着物暮らしをはじめると言われたMさんのところには、さっそく着物や帯が集まってきていました。
言ってみるのものですね。捨てられる運命だった着物たちが活躍しそうです。
レッスンの後で、着られるものとそうでないものを仕分けしました。
鮫小紋や色無地、大島はお出かけに、ウールはお家着物に。
男羽織もあり、サイズもいい感じ♪ちょうどよい羽織紐もみつけました。
引き寄せていますね!

あ…。羽織の美しい羽織方と脱ぎ方をお伝えできませんでした。。。
年内にお会いできましたら、伝授します!
20日の午後、大須ギャラリーのちぐささんで会えるかな?




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ぼよ
2011年11月10日 11:56
お!こちらに登場の着物美女が
展示会に来てくださるのですか?
それは楽しみですね♪
トビウオ
2011年11月10日 22:44
ぼよさま☆
はい。まだお外に出られないと言っておりましたので、着物姿ではないと思われますが…。
笛のお稽古の後に大須に駆けつけて、もう一件行けるかなぁと検討中。なかなか秋はイベントが多いですね。
ぼよさんやおじちゃんにお会いできることを楽しみにしております!

この記事へのトラックバック