清水ときとその弟子たち・中日劇場

3月31日(土)お誘いを受けて、中日劇場へ。

きものでつづる45年
清水ときとその弟子たち
~にほんの服装 夜明けから世界のきものへ~

中日文化センター開講45周年記念
清水とき・日本の服装100年
祝辞のあとは、豪華な三部構成で、午後3時~7時半まで。

第一部 中日文化センター 中部エリア16センターによるきものショー

準備から舞台までのドラマたくさんあったに違いない各センターの出し物でした。
岐阜は郡上踊り「春駒」「かわさき」があり、そろそろ練習を始めないとと思ったところでした。
それぞれの土地柄を感じさせる舞台でした。

最二部 青島広志スペシャルコンサート

青島広志氏の楽しいおはなしと唱歌など、最後は「椿姫」の乾杯の歌。
懐かしく口ずさむひとときでした。

第三部 清水とき きものショー2012
全日本きものの女王たちの華やかなステージ、多い方で6回の早変わり。
舞台裏の着付けの方々の腕が光ります。

ラッキーなことに幕間に、清水とき先生と撮影していただきました。
気さくに、そしてすっとポーズをとられる清水とき先生。
88歳とは!驚きです。ありがとうございました。

画像


はじめに着付けを教えてくださったI先生は、清水とき先生に習われた方でした。
何かの折に、I先生から「帯姿」の本をいただきました。
清水とき先生の本の紹介ページに載っていたので、書棚から久しぶりに出してみました。
昭和45年刊行とあります。

画像


今年は、2月に木村孝先生、3月は清水とき先生と、名古屋でお目にかかれたことは、幸せです。
お歳を重ねられても若々しく、美しい着物姿でいらっしゃることは、とても刺激を受けました。
お誘いいただけたことに感謝します。
時間が取れたからこそですね。

今日は、その舞台裏で着付けをされていた方とお会いしたのです。
なんという偶然!
着物のご縁は色々なところでリンクしますね。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック