着物でお出かけ・「愚浄山房展」

第二回目となりました「愚浄山房展」は、着物の他に、木家具、漆器、白磁、硝子、銀透かし彫り、はきもの、とバラエティ豊かでした。
郡上踊りの地とあって、ルミロックの浴衣もあり。
皆様、めいめいにお好みの作品を手に取り、お選び頂きました。

土曜日は都合によりお茶のおもてなしが中止となり、残念でしたが、見ごたえのある展覧会でした。

木工家具・河合優氏のウインザーチェア& 丸テーブルと。
気分は、「美しいキモノ」モードで。

画像


そして、ご本人の丁寧な説明と共に、文机や、黒柿の棗、お膳、丁寧なつくりのお弁当箱など、拝見させていただきました。
小谷口剛氏の漆器を惚れ惚れと眺め、白磁に銀の透かし彫りの蓋の美しい組み合わせにときめき、硝子の器にこれからの季節を重ね合わせておりました。

画像


吉田川の向こう岸のうぐいすが、競い合うようにさえずっておりました。
きっと、篠笛の音に誘われてのことだと思われます。
萩先生をはじめ先生方の篠笛の演奏は、川面の風とともに心地よく響きました。

画像


きものギャラリー睦月さんでお誂えされた伊勢木綿が、よくお似合いです。
笛を持って来なかったの?と聞かれましたが、とてもとてもお聞き苦しく、一人で人前で吹けるようになるのはいつのコトやらです。。。
画像


黒田商店さんの下駄を履いて来られた方は、鼻緒の調整をしてもらっていました。メンテナンスをして下さるのは、履き続ける人には、とても心強いことです。
萩先生も心惹かれていたご様子。いつでも背中を押してさしあげますよ~!
黒田商店さんは、7月27日~8月6日、三越名古屋栄店にて、ご覧頂けます。

いつもスタイリッシュ&クールな東京新宿「なか志まや」は、洛風林の帯をはじめ、帯揚げ帯締めの小物も充実。友禅染もありました。
そして、おなじみの「一衣舎」の木村幸夫氏を囲んで。

画像


素敵なものばかりで、福眼でした。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

ふく
2012年05月29日 21:16
27の日曜日に出かけました。

愚浄山房展は、作品と建物の雰囲気と調和がとれていて、
本当に素晴らしかったです。

私が伺ったお昼頃は、お茶は30分待ちで、おなかがすいた私は断念してしまいました。

まさに福眼でした。
トビウオ
2012年05月29日 23:28
ふくさま☆
お疲れさまでした。
それだけ盛況だったのですね。
下駄は手に入りましたか?
今度の練習会でお披露目かしら?
kotodama
2012年05月30日 08:15
う~~~~残念!!
お仕事ばかりでつまらない。。

お天気にも恵まれた様子、良かったですね。
来年こそは、ぜひに・・・。

トビウオさん、決まってますよ
トビウオ
2012年06月08日 00:09
kotodamaさま☆
ありがとうございます。
お仕事を頑張っていらっしゃるのですね。

遊び歩くばかりではいけませんね。
またお会いしましょう!

この記事へのトラックバック