着物でお出かけ・「愚浄山房展」での着物姿それぞれ

良いお天気で、単衣の紬が心地よい一日でした。
皆様の着物姿です。

会場で、先日きものギャラリー睦月さんにお邪魔した時にお会いした、みなみさんからお声をかけていただきました。京都ひでやさんの綿の着物をお召しでした。
画像

半幅帯も、ひでやさんのものです。
画像

綺麗な色目の半衿がお似合いでした。
画像


こちらも京都ひでやさんの綿の着物の方です。
薄手の綿を二枚使い、リバーシブルに仕立てています。技あり!
画像


木綿着物!染織こだまSさんの薩摩かすりをお召しなのは、キコさん。
画像


月日荘さんで手に入れた、ラオスの生地の着物。
画像

画像


エイコさんは、カンボジアの生地(経糸はラックカイガラムシ、経糸はライチで染めたもの)の着物を初おろし。
画像

ポイントは、帯留めの象さん。
画像


小千谷紬のK先輩
画像


それぞれ、個性があって楽しいですね。
帰りは、お酒、味噌、蕎麦粉、醤油麹、黒肉桂飴、と郡上の特産のお土産を抱えて、午後5時12分の名古屋行きのバスに乗り込みました。

この日の夜は、名古屋円頓寺本町商店街にて郡上踊りの練習会でした。
早速、新しく手に入れた下駄を鳴らしてきましたよ♪



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック