テーマ:講座

着物でピラティス

15日(金) 第二部 ピラティス体験 稲葉千紘さんの指導の下、体をほぐして呼吸法を実践。 他のピラティスを体験していないのでわかりませんが、稲葉千紘さんの指導するピラティスは「ゆいま」と名付けられ、マッサージを取り入れて筋肉をほぐしてから、インナーマッスルを意識して鍛えます。 そのため、体がリラックスするのがよくわかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二日間の女性講座

15日は長久手、16日は常滑と、二日間の女性講座でした。 ご参加いただきまして、有り難うございました。 15日(金) 布ナプ、月経血コントロールって何???という方が、目をパチパチさせて、お話を聞いてくださったことが印象に残った長久手。必要な人、何か引き合う人が厳選されて、長久手に集まったように思えました。 ひらやませい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の予定 いろいろ

三月になりましたね~。旧暦では二月一日、如月です。 春の予定が、目白押しです。DMも届いています。 いろいろと、ご案内いたしますね。 昨日は、ひょっこりと瀧口涼子さんがお顔を出してくださいました。 瀧口さんは博多織手機技能修士です。 3月5日(土)・6日(日)御園座の呉服の展示会にて、博多織実演のために名古屋に来られました…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ひらやませいこさんをお迎えしての女性講座

i-cafeにて、ひらやませいこさんをお迎えしての女性講座を主催。 志のある7名の方がお集まり頂きました。 着物暮らしも10年目を迎え、思い返すと、私は着物に助けられてきました。 心寂しいときに、両腕で胸を抱仕草をしますね。 着物を着ることは、まさに両胸を優しく包んでくれることと同じなのです。 そして、「背中を押し…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

季節の柄について ほんもの着物講座

季節の柄についての講座があった。 ほんもの着物の遠藤氏が講師。 花札の柄を参考にすると良い、という。 古典の柄あわせだけに囚われず、生地との兼ね合いもみて、いつ着るのかを見極める。 例えば、祗園祭りの柄の袷の着物??? 祇園祭は七月なので、通常であれば絽などの夏ものだ。 しかし、囃子のお稽古などが始まるの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

18日の女性講座

参加のきっかけが、着物が着たかったからという、はごろも企画には嬉しい理由の方も! 着物、浴衣率の高い講座となりました。 ★主催の挨拶と自己紹介 ★神戸のお菓子とハーブティーを味わいながら、参加者自己紹介 ★講師 ひらやませいこ自己紹介・この活動をするきっかけと想い ★ナプキンの歴史、布ナプキンのこと、環…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more