テーマ:邦楽

笛の講習会、大島の二人と刺し子のジャケット

名古屋市瑞穂区の津賀田中学校にて、笛の講習会へ。 月に一回、日曜日の午前10時から。 エイコさんと、初心者の組で頑張りました。 息が長く続かないので、頑張って吹いているとクラクラします。 秘訣を先生に伺うと、毎日吹き続けることで、長い息で吹けるようになるとのこと。 耳が痛い。。。 今回から、ご一緒に笛の講習会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藍の会

藍の会は、おめかし着物の会の後に駆けつけたので、コートは脱がず…いや脱げずに、後ろの方におりました。 えいこさんを発見。 休憩時間には、萩先生にもお会いできました。 篠笛の合奏は、戦後、篠笛の音程が安定するように作られるようになってからだと伺いました。 寶山左衛門氏による作曲の「飛騨物語」の篠笛の合奏。 春・夏・秋…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

待つ春に~邦楽と朗読との出会い

午後2時半からは、待つ春に~邦楽と朗読の出会い。 笛   福原 寛 囃子  望月 太三郎 朗読  川淵 優子 対談  山田 隆 × 矢野 靖人 澄んだ笛の音色が、客席の後ろまで、手で受け取れるくらいに届きます。 そして、間合いを取りながら、朗読が始まりました。 人の声は、どうして眠気を誘うのでしょう。 謡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日は、名古屋能楽堂で初舞台!

笛と鼓の交流発表会が1月29日(日)に名古屋能楽堂でありました。 初心者の組で、「さくらさくら」と「荒城の月」を篠笛で演奏しました。 「さくらさくら」のはじめの音が、2という高い音から。 高音が出てよかった~♪と思ったら、0の音が出ず…。 あれれ~と、吹いているうちに、「荒城の月」の低音パートを気を取り直して吹くことに心がけ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

うまこさんのお弾きはじめ

中日文化センターでお稽古をされてみえる、うまこさんから「お弾きはじめの会」のお誘いがありました。 初めてお邪魔しました。 初おろしの山岡古都の墨染の着物が決まってる、うまこさん。 三味線と長唄。ご活躍されていました。 うまこさんのひとつお隣にみえる、小真莉先生にも久しぶりにお会いしました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

年賀状

届いた年賀状の中から、いつもその年のイチオシ年賀状を選んでいます。 誰に見せるわけでもないのですが、密かに今年はコレだね!と眺めて楽しんでいます。 2012年のイチオシ年賀状は、こちら。 文句がいいでしょ! あやかりたいです。 年賀状を早々に頂いたのに、まだお届け出来ていない方、御免なさい。 先駆けて、こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美しい姿勢から生まれるもの

篠笛の澄んだ高音が出したいのだけれど出ない。 腹筋と背筋を使い、正座をしていても少しお尻を浮かすぐらいにすると出やすいようだ。 美しい姿勢から美しい音色が生まれる。 そうはわかっても、美しい音色を会得するためには修行がいる。 着付けと同じく、どれだけ意識して数をこなすか。 帯のおかげ支えられ、良い姿勢が保たれている私。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

名古屋能楽堂で初チャレンジ

「待つ春に」 邦楽と朗読の出会い。 平成24年1月29日(日) 午後2時半~4時  開場 午後2時 名古屋能楽堂 前売り2500円、当日3000円 (全席自由席) 語り物と共に発展してきた日本の伝統芸能。 現代の語り物・朗読と組んだら何が表現できるのか? 歌舞伎音楽の笛方、福原寛氏が、 名古屋・東京を中心に活動してい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

秋の予定2

★生地、染色、縫製までこだわった格好いい服&バッグを見つけました! 沙羅 10月5日(水)~11日(火)まで ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 エスカレーター横 大地の染め 沙羅 秋の衣展 10月27日(木)~11月2日(水) 丸善 名古屋栄店 4階 婦人服売り場 大地の染め 沙羅 秋の衣展 ★第五十八…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Box Coffeeにて篠笛レッスン

隠れ家的な珈琲専門店 Box Coffee ボックスコーヒー 名古屋市南区外山2-9-23 052-822-9700 店内禁煙 午前8時~午後5時 営業 水・木が休みのお店です。 萩先生の篠笛レッスンの場所として、お休みのところ、お店をお借りいたしました。 久しぶりのレッスンは、「さくら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藍ノ会

第23回定期演奏会 愛知県芸術文化選奨文化賞受賞記念 長唄・囃子・笛 藍ノ会 名古屋中電ホールにて 入場無料 一、老松(おいまつ)では、御祝儀舞が会主により披露されました。 一、鞍馬山(くらまやま)の最年少参加者は、幼稚園の年中 続いて、小学二年生 鼓は、小学六年生 笛は、中学三年生 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

篠笛のお稽古&藍の会のご案内

今日、篠笛のお稽古に行っとかないと、棒を折ってしまいそうでした。 とはいうものの寝坊して、30分程遅刻。。。 髪も一つに纏めたポニーテール。 なんとか速攻でお弁当を詰め、お茶も持って家を出ました。 えー!「ひらいた ひらいた」からすぐに「さくら」ですか!? 指がおいついていかない~。。。 笛を暖めることや、始まり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

篠笛

竹の篠笛が私の手元にやってきました。 元々、篠笛は竹から作られるのですから、変な言い方になっていますね。 でも、初心者向けのプラスチックの篠笛を購入して始めたので、竹の篠笛を手にできるのは上達してからのことだと思っていました。 もう吹くことがないからと、七本調子の篠笛を譲って頂く事に。 実は、しつこい風邪を引いて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

独立系笛吹き発表会

ぼよさんのお誘いを受け、和楽器の演奏が無料で聴けるらしいと出かけました。 22日、千種文化小劇場前に午後5時前に待ち合わせ。 変ったプログラムと入場券。 浅草和太鼓 小林太郎さん。 とても格好いいです。 笛吹きふえこ先生の生徒さんの篠笛の発表会だと、 理解することができたのはプログラム3番目に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

琉球絣のご縁

藍の琉球絣(木綿)に博多献上八寸の着物姿の女性と話をした。 白髪を薄紫に染められて、肌の色つやもよい方でした。 「病気をしてから洋服が着られなくて、着物なの。  夏の時期だけは、洋服だけどね。  息子が中学生の時だったから、かれこれ45年。  80歳を越えてしまったわ。」 どんな病気をされたのか?その辺りは聞かなかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

喚續神社(よびつぎじんじゃ)~篠笛のお稽古

なかなか篠笛のお稽古には伺えないので、萩先生にわからないところを教えていただくことにした。 といっても、お稽古をしていただいたのは、もう一ヶ月も前の事。 日記にアップするのが遅くなってしまった。 4月21日(水) 場所は、名古屋市南区星崎。 お稽古の前に、神社を御参りをした。 喚續神社(よびつぎじんじゃ) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

笛・鼓交流発表会 名古屋能楽堂

名古屋開府四00年祭 協賛イベント 笛・鼓交流発表会 と 笛の音 鼓の響き に出かけてまいりました。 津賀田中学での体験講座に参加の方の発表だけでなく、四国は高松からのグループもみえ、文字通り交流会。 プロを後に落ち着いて笛を演奏される小学生男子。はじめて一年という方まで、色々でした。 長唄でうまこさんが出られま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

篠笛体験講座 3

今日のお稽古は、エイコさんもご一緒です。 二 より、いちオクターブ高い 2 の音が出さず苦戦。 二 より 唇に力を入れて吹くことで 2の音を出す。 押えている指は変わらず、唇の加減だけ。 それが難しい。 唇の当て方をもう一度見てもらい、少し高い音も出たかな? これはくり返し練習しないと、「ひいらいた ひいらい…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

うまこさんとミスタードーナツへ

染織こだま木綿展  in Tulips(チューリップス)を後にして、御器所の交差点まで歩く。 ちょっと温かいものが飲みたくて、久しぶりにミスタードーナツへ。 ポンテリングがありました。 最近お気に入りの髪飾り。 皆がポンテリングみたいというのです。。。 二月の篠笛・長唄体験講座に、うまこさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長唄・囃子 藍ノ会

初めて出かけてきました。 第二十二回 藍ノ会 定期演奏会 平成22年1月31日 午後3時から5時半  名古屋 中電ホールにて 少し遅れて到着したので、二曲目から。 出られている方の年齢幅がありますね。 この前の体験講座で購入したCD「篠笛曲集」 笛 福原 寛 ・ 福原 友裕 このお二人の笛を近くで聴く…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ざざんさ織り

長唄体験講座で習った「元禄風花見踊り」の唄 ♪連れて着つれて行く袖も   たんだふれふれ六尺袖の    しかも鹿の子の   岡崎女郎衆   裾に八橋染めても見たが   ヤンレホンボニさうかいな   そさまむらさき色も濃い   ヤンレソンレはそうぢいな   手さき揃へてざざんざの音は   濱松よんやさ ♪ ♪ざざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

篠笛・長唄体験講座2 ケーブルテレビ取材

名古屋で、邦楽の部活動がある津賀田中学校にて。 篠笛・長唄体験講座、二回目に参加しました。 こちらは、NPO伝統芸能・音楽教育サポートネットワーク主催。 お問い合わせは、090-3832-1298 です。 篠笛体験講座、今回はスターキャット・ケーブルネットワークの取材が入っておりました。 「天ちんアワーどえりゃー7時!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more