テーマ:植物

茶道部・平手前

風炉も二回目。 柄杓の扱いをマスターすべく、お稽古です。 お菓子は、紫陽花。 お軸は、「白雲飛悠々」 お花は、萩、鹿の子草。 庭に、私の好きな白いホタルブクロが咲いていました。 伊勢撫子が満開。 花びらの感じが、カラスウリの花に似ています。 ユキノシタも。 柄杓の名がついた、変わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

季節の花々と黒い訪問者

うちの庭のドグダミも花が開き始めました。 花といっても、白い4枚の花びらのように見える部分は本当の花弁ではないのです。 これは総苞片(そうほうへん)と呼ばれる器官で、中心の黄色いしべのように見えるのが小さな花の塊です。 パッと見たところでは、白い花に黄色い花弁があるように思ってしまいます。 咲きだした花をつまんで、焼酎に漬け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

叶工房にて

名古屋友禅の叶工房へ、立ち寄りました。 エゴノキの花が満開。 工房の扉には、いつも先生の作品があります。 久々に訪れたので、新しいものになっていました。 R先生は、赤いお魚好き。 東北の土産物「金魚ねぶた」の小さいな飾り物をお渡して、喜んで頂いたことを思い出しました。 もちろん、南知多豊浜の鯛まつりな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラと着物女子

ばら咲く鶴舞公園のりんご会での着物女子です。 ピクニックを楽しむなら、木綿の着物ね!と、レースで扇の柄が付けられているお洒落な木綿着物をお召しでした。 主催のりんごさんは、ハーモニーが聴こえてきそうな、音符と鍵盤の柄の半幅帯。 親子で着物。ママの白系の塩澤、黒い衿との組み合わせが格好いい! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月見草と保多織り

夕方、和裁の師匠のところへ頼まれ物の反物を持って行きました。 道端に、白い花。 本物の月見草よ、と師匠に教えてもらいました。 段々と、ピンクになっていくそうです。 一夜の花。 昨夜の名残の花は濃い色でしぼんでいます。 子供の頃からよく見る黄色の花が月見草だと思っていたので、初めて本物の月見草を見ました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひるあんどんにて。

近所のとんぼさんの作品の展示が、カフェ「ひるあんどん」にて行われていると聞き、出かけてみました。 とんぼさんの古布や裂織、刺し子の手作りの服から、バッグ、ポーチ、小物など、いつもセンスが良く、丁寧な仕事をされています。 とんぼさんを訪れてから、感化されて古い布など手に入れて家に置いてあるのですが、こうして時間がとれてもなかなか作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さっぱりとして、相応しい場所を。

カーテンなどを洗って、さっぱりとしたところです。 ミニバラを出窓に飾ったのですが、お気に召す場所ではなかったようです。 すぐに元気がなくなってしまいました。 バトンタッチしてみました。 実は、昨年までは、トラノオがすくすく元気に育っていたのですが、しばらくの間、違う場所に移したら、ご機嫌を損ねてダメになってし…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

岐阜アースデイなど、これからの予定

New! ☆4月22日(日) 午前10時~午後5時 アースデイ岐阜2012 JR岐阜駅北口 駅前広場 友人のお店は、biga(ビガ) 西アフリカはブルキナファソのバスケット・子供服・シアバターを取り扱っています。 出店ブースは、B7 bigaのバスケットは、とてもチャーミング! 仏の有名ブランドのシアバーもブルキナ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うまこさんちの花園

庭のしだれ桜が満開と、うまこさんのつぶやきを見て、お邪魔いたしました。 名古屋の街のオアシス、うまこさんちの花園です。 二階からの眺め。 しだれ桜が満開です。 桜の下で。 桃の花も咲いています。 乙女椿も。 斑入りの椿は、ちょっぴり青虫くんにかじられてます。 ライラックも咲きだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花見日和

花見茶会のお仲間に入れていただきました。 掃除、準備などを終えた後に、かわら美術館、蕎麦ランチ、お花見をして、お稽古を兼ねたお茶会をして、楽しい一日を過ごしました。 このようなのんびりとした時間は、久しぶりでした。 お花見日和というのは、今日のような日のことですね。 程よく、ゆるい花見の宴会が行われていました。 穴…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

岐阜の梅林公園

お染さんの案内で岐阜の梅林公園へ出かけました。 まだまだ見頃の梅が咲いていて、楽しめました。 花見の前に、まずはランチを。 「うきよ卯の里」は、梅林公園のすぐ隣です。梅の季節には予約を忘れずに。 1580円のランチメニューが色々選べました。 美濃ポークの味噌焼き、美味。 お仕事、お疲れ様~と、お花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金のなる木に花が咲いたよ!

一昨日は、旧暦のお正月でした。 新しい年を迎えて、庭の金のなる木に一輪、花が咲きました。 こいつぁは春から縁起が良いわいなぁ♪ 小さな小さな鉢植えの植え木を庭の軒下に置いたところ、根付いて、小さな鉢を割ってどんどん大きくなりました。 そして、初めて咲いた花。 何だか嬉しいです。 嬉しいついでに、桜茶でもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマリリスと渦巻きの帯

明日は、旧暦のお正月です。 年末から仕事続きでしたが、一段落。 久しぶりに王番さんへ。 アマリリスが咲いていたので、帰りがけに撮影。 お太鼓も少しくたびれています。 縮緬地の染なごや帯は、渦巻き柄。パワーが出る柄です。 名古屋友禅で染めたものです。初めての縮緬生地。 縮緬のデコボコした生地に綺麗な糸目を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色尽くし、銀杏と柚子

黄色の銀杏が輝いて、思わず目を留めてしまいました。 逆光でしたが、銀杏と。 今年もお染さんの型染めの銀杏の半襟が活躍しました。 散ってしまった木々も多くなりましたので、お仕舞いです。 家の中でも黄色! いただいた柚子を刻んで、柚子サワーをつくりました。 甘夏みかんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の向日葵

私が住んでいる所では、この季節でも向日葵が咲いています。 冬の向日葵は、肩を寄せ合っているようでした。 温暖といえども、周りは冬枯れ。 隣の家のハナミズキの葉っぱは、紅葉して随分まばらになりました。 つるむらさきの蕾は、少し色づき始めた様子です。 大家さんが百日紅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小春日和の庭にて

お布団を干して、尋ねてきてくれた友人と庭でお茶をしたり、小春日和を楽しみました。 裏庭のタンポポの葉っぱ。 日本タンポポか、西洋タンポポか、は葉っぱを見るだけではわからないのかしら? 金のなる木は、また一回り大きくなったみたいです。 今年もカマキリの卵を発見! つるむらさきは、つ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どこまで行くの?

「つるむらさき」は葉っぱも茎も食べられると、鉢植えで貰いました。 名の通りつるが紫色のものと緑色の品種があり、うちのは緑色のタイプです。 葉っぱは、湯がくと少しヌメリがあります。ダシ醤油で頂きます。 茎は野菜炒めにと、程よく伸びると茎を切っては食べていたのですが、しばらく放置していたら…。 どこまで行くの? というくらい、東に向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サザエ巻き

いつも三つ編みしてひっつめている髪型をみて、着付けの師匠が、「タニシみたい」と言うので、 海のものにしてよ、と返すと、「サザエだ!ほら、蓋が付いているし~!」 ボタンですが、サザエなら蓋ということにします、と冗談のような会話。 (十二単の講座を受講された方は、目に浮かぶと思われますが、いかがでしょう?) 命名 サザエ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

秋は赤い実、赤×赤コーディネート

隣の家のハナミズキが赤い実をつけました。 葉っぱが色づくのは、まだこれから。 所属している所の関係で、写真撮影に制限があり、もどかしさをを感じている今日この頃です。 ついうっかり着物を脱いでしまってから、撮影していないことに気が付きました。 赤×赤コーディネートは、大島にジャワ更紗の帯。 渋めの大人の赤です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

電車が動かず…

昨日は大雨のため電車が一部動かず、家に帰れませんでした。 名古屋駅の改札口辺りは人ごみで、蒸し暑くて、とりあえず避難。 マリオットホテルのロビーへ。 ピアノの生演奏を聴きながら、どうしようかなと思いながら、ツイッターでつぶやいてみました。 すると、fatomataさんから、地下鉄は動いているから家においでよと、お返事を頂きま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

へくそかずら

へくそがずらの花 可愛い花なのに、可愛くない名前がついています。 見た目と違い、匂いがよくないのです。(臭い) 繁殖力旺盛でフェンスなどによくからむので、嫌われものです。 裏庭のフェンス(裏の家の)なので、傍観しておりました。 先日とうとう、草ボーボーだった裏の家、庭の草刈が行われました。 綺麗サッパ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一輪の赤い薔薇と、中川一政展

お花を頂くのは、おすそ分けでも嬉しいものです。 赤い薔薇を一輪。 その帰り道に、「中川一政展」へ薔薇を持ったまま立ち寄り、薔薇の画を眺めてきました。 私が惹かれたのは、晩年の花瓶に挿した薔薇ではなく、若い頃の一輪の白薔薇でした。 その白薔薇は軸装されていて、より清楚な感じがいたしました。 向田邦子さんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛かった。。。

数日前、左の人差し指を引き出しに挟んでしまったのです。 爪の下辺りを挟みました。 この写真の時より今の方がポンポンに腫れて、触るとフニュとした変な感触です。 あら、二枚爪。。。爪が薄いのです。 基本的なことは右でこなしますが、左利きなのでいつもできることがスムーズにいかない場合があります。 篠笛の練習を再開した…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

棚ぼた宮古

「棚からぼた餅」 状態で頂いた宮古上布を略して、「棚ぼた宮古」と呼んでいます。 この夏は、宮古上布を体感! 上の布というだけあって、軽くて爽やかです。 もちろん皺ははいりますが、袖口あたりは、水で濡らして延ばします。 八月もあと少し、もう一回くらい着れるかしら。 あこがれのあこがれの宮古上布。 合わせた羅…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

切ないズッキーニ

ぼよさんから頂いたズッキーニの苗。 一つは、丸坊主になって枯れてしまいました。 残ったもう一つは、大きくなり花が咲き、よーし受粉するぞー!と張り切っていたのですが…。 雄花は咲いても、雌花が咲かない。。。 苗に力がないと、雌花が咲かないことがあると聞きました。 なんだか切ない…ズッキーニ。。。 花が咲かなくて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

先月の友禅教室

次の帯の図案と、頂いたウサギ柄の帯の染色補正。 シミが浮いてしまった箇所は、染み抜きをするのではなく、その上に顔料でカバーしてしまうのです。 つまりお化粧するみたいなものです。 コンシーラーやファンデーションの変わりに、顔料を摺りこみます。 お化粧と同じく、厚塗りはダメ。 軽くこするような感じて、摺みます。 顔と耳は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海と向日葵

海が見たいなぁ。 ひらやませいこさんのリクエストにお応えして、南知多へ。 観光農園花ひろばでは、見ごろの向日葵が咲いていました。 見ごろの畑、咲き始めの畑、まだ蕾の畑、とあり、夏いっぱい楽しめるように工夫されています。 入園料600円を支払うと、鋏を渡されます。 5本の向日葵を切ってお持ち帰り出来ます。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅雨の合間に

梅雨の合間は、草取りに最適! 大家さんが庭のドクダミと青しそを根こそぎ取ってしまいました。 あれ~!バジルの苗も!!! まだ小雨が降っていたので、目残しされた青しそを植え直しました。 よく見ると、小さなバジルの苗は踏まれていました。 抜かれてなくてよかった~! お染さんにメールしたら、以前のお家では大家さんに抜かれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初収穫!

ぼよさんから頂いた「つるなしインゲン」が実りました! それぞれの苗に一つずつですが、嬉しい初収穫!! 早速、いただきました。 ぼよさん、ありがとう~!!! ズッキーニの花が一つ咲いたけれど、受粉できる花がなくて…。 二つの苗のうち丸坊主になった苗は、とうとう葉っぱが出てこなくなってしましました。 果たして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サクサク仕分けは、村山大島の作務衣で。

人のものはサクサクと仕分けできるのに、自分のこととなるとなかなか出来ないものです。 サイズが合わない頂きものの着物をどうするか?やっとメドをたてました。 心強い味方は、和裁の師匠。 例えば、 男物のモスの長襦袢 裄1尺7寸3分、袖幅8寸7分 と、ほぼマイサイズ! 丈もなんとかいけます。ラッキー! 人形を解いて、振りをつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more