テーマ:お出かけ

常滑屋『イロ、モノ、カタチ展』

常滑屋『イロ、モノ、カタチ展』に行ってきました。 初日は、参加メンバーが勢ぞろいということで、天然色手染め工房 『はちはち』さんにお会いできました。 5月29日(火)~6月3日(日)まで。 住所:愛知県常滑市栄町3-111 TEL:0569-34-0470 営業時間:10時~16時   茜で染めた裂織のベスト。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

着物でお出かけ・「愚浄山房展」での着物姿それぞれ

良いお天気で、単衣の紬が心地よい一日でした。 皆様の着物姿です。 会場で、先日きものギャラリー睦月さんにお邪魔した時にお会いした、みなみさんからお声をかけていただきました。京都ひでやさんの綿の着物をお召しでした。 半幅帯も、ひでやさんのものです。 綺麗な色目の半衿がお似合いでした。 こちらも京都ひでやさんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物でお出かけ・「愚浄山房展」

第二回目となりました「愚浄山房展」は、着物の他に、木家具、漆器、白磁、硝子、銀透かし彫り、はきもの、とバラエティ豊かでした。 郡上踊りの地とあって、ルミロックの浴衣もあり。 皆様、めいめいにお好みの作品を手に取り、お選び頂きました。 土曜日は都合によりお茶のおもてなしが中止となり、残念でしたが、見ごたえのある展覧会でした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

着物でお出かけ・郡上八幡「蕎麦正まつい」

蕎麦正まついお昼の蕎麦会席2000円は、ボリュームも味も満足でした。 要予約です。 蕎麦と日本酒は良く合います。 「やっちく」とは、郡上踊りのひとつの名前です。 どうだったけ?とエイコさん。少し振りをみせると、ああ、アレね!と。 踊り仲間が増えると嬉しいです。 美味しいものには、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物でお出かけ・郡上八幡「愚浄山房展」

名古屋を午前9時発のバスで出発。 郡上八幡の岐阜バス八幡営業所には、午前10時18分着。 市内へ行くバスの乗り、城下町プラザへ。 昨年は徹夜踊りで本町を踊り歩いたので、少し地理が飲み込めてきました。 予約した蕎麦正まついの場所を皆で確認したあとに、上田酒店へ。 エイコさん、いきなりストライクゾーンへ、突入してしまいました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラと着物女子

ばら咲く鶴舞公園のりんご会での着物女子です。 ピクニックを楽しむなら、木綿の着物ね!と、レースで扇の柄が付けられているお洒落な木綿着物をお召しでした。 主催のりんごさんは、ハーモニーが聴こえてきそうな、音符と鍵盤の柄の半幅帯。 親子で着物。ママの白系の塩澤、黒い衿との組み合わせが格好いい! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ咲く鶴舞公園で、ピクニック。

名古屋の鶴舞公園では、バラが見頃を迎えています。 日曜日は、りんご会主催の持ち寄りピクニック♪ 初めて参加しましたが、とても楽しい一日を過ごしました。 木陰に、テーブルと椅子を準備して、爽やかな風が心地よい中、老若男女が集いました。 主に着物繋がりです。 主催のリんごさんのお人柄で、総勢25名! 私は、マヨポ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

翠の会書展と、もんぺ。

高校の同級生のYさんは、お勤めの傍ら、休まず書道を習っています。 初めの男性の師匠がお亡くなり、数年前からは女性の先生について習っています。 受付で、ポストカードを一枚いただきました。 三種類のカードから選ばせてもらいました。 お抹茶を頂いて、Yさんに解説してもらいながら拝見しました。 Yさんのテニス仲間も習い始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪あれこれ

永遠のJガールさんとなんば高島屋の呉服売場で待ち合わせの前に、船場センタービル9号館の草履やちぐさへ。 草履の修理をお願いしてきました。 ちぐさのおじちゃんは、6月30日(土)、7月1日(日)と名古屋大須ギャラリーに来てくれますよ! 詳しくは、こちら→☆☆☆ kosodeさんが5月14日まで、なんば高島屋に来ていらっしゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本工芸館・琉球染織展

はごろもの着物でお出かけ企画でしたが、名古屋からお二人が体調不良のため見送ることになりました。 変なお天気が続いていますから、気をつけないといけませんね。 永遠のJガールさんと待ち合わせて、大阪難波の日本工芸館へ。 5月13日(日)まで、琉球染織展が開催されています。 午前10時~午後5時まで。 13日は、午後5時に退館す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GWの御園座

ラストGWの日記は、御園座。 平成24年5月3日(木)~6日(日) 御園座さよなら公演 坂東玉三郎 主演 「ふるあめりかに袖はぬらさじ」 初日は午後4時からでしたので、単衣の紬に羽織りものをして行きました。 パンフレットを購入。 チケットを落とさないように、帯に挟んでいます。 単衣の紬の方から、付下げなどに袋帯…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

人気のパン屋さんと池田温泉

まだまだGWの日記です。 垂井に本店がある人気のパン屋さんで、モーニング。 グルマンヴィタル(パンの森にアトリエVITAL併設) オープンテラスでいただきました。 ガラス張りの石窯パン工房で、テキパキと働く職人さんを見学。 レジで並ぶほど、人気があり、驚きました。 垂井の小学校の給食の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

垂井曳やま祭り

お茶事の後は、垂井曳やま祭りに出かけました。 地図を見ると、西から、長浜、関ヶ原、垂井、大垣、と横並びの位置にあります。 長浜も子供歌舞伎があると伺っていたので、垂井の子供歌舞伎も繋がりがあるのでしょうか。 昔から幼い児には神が宿りやすいと信じられ、疫病から逃れたり、豊作を祈ったりしたのが始まりでしょうか。 各町の曳やまは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お城と王子を手に入れた友人宅へ

素敵な新居へお邪魔しました。 着物つながりのFさんは、ママ友たちに着付けを教えていて、入園式に着物を着るのを目標にしているそうです。 今からそのつもりで取り組めば、大丈夫ですね。 すぐに泣き出したりして大変だけど、楽しくやってると、素敵な仲間がいらっしゃるようです。 手土産にbigaのシアバターを。 お洒落なFさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペシャルな榊莫山展

書家の先生とご一緒に拝見する、榊莫山展。 なかなかスペシャルです。 筆の運びがわかる解説付き!はじめに筆を下ろした所の墨が前面に出てくるとは、知りませんでした。 どんな筆を使っているか、なんていうのも、書かれた字より読み解いていかれます。 焼酎のCMで知っているくらいで、こんなにじっくり、莫山さんの書と向かいあったことは初めてで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

sachiさんと睦月さんへ

久しぶりにsachiさんとお出かけしました。 岐阜県笠松にあります、きものギャラリー睦月さんへ。 睦月さんのご主人の教え子が、sachiさんのお嬢さんだったと伺い、世の中狭いものですね。 色々なところで繋がり、ご縁の不思議さに驚きます。 母より少し若いsachiさんは、mixiに万華鏡作家さんのことを記事に書いたところ、ご縁…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

染織iwasaki

初めて、染織iwasakiご夫妻にお会いしたのが、十年前位でしょうか。 その時も私は、失業保険をもらっていた時だったわ。 今回は、人生四度目の失業保険。。。 保険をかけているからこそ、いただけるものなのだけれど、雇われているから失業も起こる訳で、この道一筋ではない人生です。 その点、友禅の先生も、染織iwasakiさんも、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

叶工房友禅教室作品展

ギャラリー森の響にて、友禅教室作品。 午後1時~4時までの当番日に合わせて、お越しいただきありがとうございました。 また、初日に行ったよ!とお声かけして下さった方もいて、皆様のお心使いが嬉しく、感謝を申し上げます。 入り口の庭にて。 薫さんとクロベエさん。 入口にて、Mさんmぼたんさん、クロベエさん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近、覚王山への出没率高し。

最近、覚王山への出没率高し、です。 原因は、ギャラリー安里さん。 「伊兵衛織」に続き、4月27日(金)まで、倉井さんの「「シャカの昼寝その13」展 -ストライプの色-です。 ラオスの布の洋服やショールがご覧いただけます。 日泰寺の参道から少し入った、中国茶のお店 静かにお茶が味わえて、購入も出来ます。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の岐阜アースデイ

雨の中でも人出があったそうです。 三時半頃に、bigaに立ち寄ったら、バスケットは完売! シアバターを購入しました。 お染さんとbigaの前で。 雨の日には洗える着物で。この木綿の羽織りものは、この季節に活躍しています。 お染さんは、バリ島帰りなので良く日に焼けていました。 夏に向けて先取りしてますね。 お染さんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花見日和

花見茶会のお仲間に入れていただきました。 掃除、準備などを終えた後に、かわら美術館、蕎麦ランチ、お花見をして、お稽古を兼ねたお茶会をして、楽しい一日を過ごしました。 このようなのんびりとした時間は、久しぶりでした。 お花見日和というのは、今日のような日のことですね。 程よく、ゆるい花見の宴会が行われていました。 穴…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

清水ときとその弟子たち・中日劇場

3月31日(土)お誘いを受けて、中日劇場へ。 きものでつづる45年 清水ときとその弟子たち ~にほんの服装 夜明けから世界のきものへ~ 中日文化センター開講45周年記念 清水とき・日本の服装100年 祝辞のあとは、豪華な三部構成で、午後3時~7時半まで。 第一部 中日文化センター 中部エリア16センターによるき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見の帰りにお茶を

以前、はごろもの着物でお出かけの会で訪れた「今昔庵」。 今は新しい家が建っていました。 あの藏もなくなり、移り変わっていくのだなぁと、前を通り過ぎました。 そして、藏を改装した中国茶も飲めるお店に連れて行ってもらいました。 お店の名前がわかりませんが、いわお君という大きな亀がいるお店です。 お染さんは、八宝菊花茶。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

岐阜の梅林公園

お染さんの案内で岐阜の梅林公園へ出かけました。 まだまだ見頃の梅が咲いていて、楽しめました。 花見の前に、まずはランチを。 「うきよ卯の里」は、梅林公園のすぐ隣です。梅の季節には予約を忘れずに。 1580円のランチメニューが色々選べました。 美濃ポークの味噌焼き、美味。 お仕事、お疲れ様~と、お花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岳見町ギャラリー

りのりのさんに教えていただいた「岳見町ギャラリー」へ。 思い立ったら吉日、とばかりに歯医者さんの帰りに、ぼたんさんをお誘いして出かけました。 岳見町マダムにも愛される、廻遊の庭も素敵な、、大人なギャラリーです。 源平梅が満開。 歯医者の帰りゆえに、マスクなままで失礼します。 3月31日(土)まで開催の GLASS…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キモノでジャック11th in名古屋城 その三

尾張名古屋は城で持つ。 名古屋城といえば鯱ですね。 観光客に優しい名古屋城では、エレベーターで天守閣のひとつ手前まで行けますし、撮影スポットが作られています。子供だけでなく大人も乗りたくなります。 鯱に乗ってみましたよ♪ りこさん あずきういろさん 焼きたての鯱焼きは、美味…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キモノでジャック11th in名古屋城 その二

キモノでジャック11th in名古屋城では、男性陣の着物姿も! いつもお洒落な郷君。 虚無僧結びは、作り帯、なんと自作です。 桜を忍ばせています。 まずは襦袢。 寒いですから、シャツも下履きも桜です。 この桜が目に入りぬか!ですかね。 羽織の紐はそろばん玉。こちらもお手製。とても器用な方です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キモノでジャック11th in名古屋城

キモノでジャック11th in名古屋城 初めて参加しました。 とりあえず集合場所に行けば、誰かに会えるだろうと、出かけました。 白木蓮の会でご一緒した方々。 カレンブロッソ二名、草履屋ちぐさ二名、わかるかな? そうです!フミさんと私は、ぼよさんと同じ鼻緒を作ったのでした。 細身のおみ足のフミさんは、台も細…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おめかし着物の会

かづらさん主催の「おめかし着物の会」は、第九回目になります。 私は、2008年・春と2008・秋に参加して以来の三回目。   「乙女の秘め事」という副題がついた会では、どれだけおめかししても大丈夫なように、個室で開催されます。 先日、白木蓮の会で手に入れたコートと無月のショールで武装して、参加いたしました。 昨年の着付け技能士…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

槐enjuと月日荘

更紗の帯を見に行こうとお誘いをうけて、長久手にある「槐enju」へ出かけました。 更紗の帯の他に、草履・下駄・鼻緒がとても充実していました。 大阪の佐藤さんが、鼻緒の素材選びからこだわったものが、沢山並んでいました。 お父様が草履の職人さんで、小さな頃から見ていたことと、服飾の勉強をされていたことが、融合された…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more