テーマ:

竹布とモロッコの美の秘密

これ、何だか分かりますか? TAKEFU(竹布)の繊維です。 ナチュラルビューティースタイル展 ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 特設会場 11月22日(火)まで 出店しています~! 前回、TAKEFU清布(すがしぬの)ガーゼショールを羽織らせてもらい、心地よさを実感。 お気に入りの布となりました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

常滑屋・はちはち個展

久しぶりに温泉で温まってきました~!美浜簡保の湯。 その前に、常滑屋のはちはちさんの個展に行ってきました。 13日(日)まで。 暖かな赤系の色が多く、秋・冬らしい個展でした。 メンズもあります。 久しぶりに、はちはちさんの幟のコートを羽織っていきました。 懐かしいなぁ~と、はちはちさん。 手…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

祈りの布

アジアの手仕事~カシミールショール~ 今年もジェインさんが、織りと刺繍の美しい布たちとともに、名古屋に来ています。 11月1日(火)まで ジェイアール名古屋タカシマヤ9階 特設会場 インドの布たちは、赤や緑など鮮やかな色が溢れています。 ジェインさんがセレクトするインドの布は、日本の色使い感じるものがあります。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沙羅の服とバッグ

沙羅さんは久々にヒット!! 布の表情が面白い服とバッグでした。 いつもなら写真を撮りまくるのですが、事情があり撮影できません。。。 そこで、言葉でどれだけ表せるかのチャレンジをしてみます。 一番目を引いたのが、白のシルクシフォンのロングコート。 この秋冬に透ける素材なんて、と思いますが、温かみがあります。 それは、シ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高島クレープ

高島クレープの気持ちよさにひかれて、半襟付きの着物スリップを注文しました。 高島クレープとは、よこ糸に強い撚り(より)をかけた糸(強撚糸)を使い、撚りが戻ろうとする力(トルク)で布面にしぼを出した織物。細かい凸凹の縮みじわが特徴。通気性が高く、吸汗性(汗をよく吸う)・速乾性(吸った汗が素早く乾く)があり、肌触りがよい。このように布…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

博多織り機織実演

博多織りの機織実演が始まりました! 6月1日(火)午後4時まで。 実演の職人さんは、2010春号の和煦に掲載された瀧口涼子さんです。 爽やかな水色の帯は、瀧口さんの作品です。 リズミカルな音が聞こえてきます。 打ち込みをしっかりとする博多織り。昔は男の仕事とされてきました。 現在では、博多織デベロップ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小袖と単

椙山オープンカレッジ 十二単の講座 第二回目でした。 前衣紋者(まええもんじゃ)と後衣紋者(うしろえもんじゃ)で行うお服上げ(おふくあげ)の基本となる単(ひとえ)。 そして、重要な衣紋結び(えもんむすび)。 講座の時間内で、前衣紋者と後衣紋者とお方様を体験する。 こちらも写真など撮っていられない。 なかなか触れない衣裳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輪奈ビロード・タケツネさんが名古屋に!

輪奈ビロード・タケツネさん。 以前、着物でお出かけ・長浜でお世話になった織り元さんです。 日時 :5月26日(水) ~6月 3日(木)  午前10時~午後7時 場所: 三越名古屋栄店( 愛知県名古屋市中区栄3-5-1 ) 7階 輪奈ビロード・タケツネさんは、5月12日から17日の日本橋高島屋の催事でも好評だったそう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ダンディ スウィート

アリス・コーディネートの方が洋服姿で、再会。 小物使いが上手く、洋服でも着物でもお洒落さんです。 クロスリボンでシェイプされた後姿も決まっていました。 あ、後姿を撮り忘れてしまいました。残念。 ダンディ スウィート と名付けました。 さて、着物でもチャレンジを。 昨日から、単衣を着始めた私。 男物の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

草木染の洋服で風に吹かれて~とんぼ

世間とは少しズレて、今日が休み。 午後から雨になる、なんていわれたけれど、良い天気。 風が時折強く吹いたが、爽やかでした。 天然色手染め工房 『はちはち』の染めの洋服。 墨、ベンガラ、柿渋のロングベスト 藍のカットソー 柿渋染めのパンツ カシミールショール 午前中はお稽古、午後からは日傘をさして一駅ぶんを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

素晴らしい布たちのご案内

豪華二本立て!!のご案内です。 場所は、ジェイアール名古屋タカシマヤ 9階 特設会場 & 10階 きものサロン です。 実は、9階特設会場のJAIN TRADINGは14日から始まっていました。28日まで! 総手刺繍パシュミナの細やかな手仕事には驚きます。 とても薄いジャガード織りのショールも素敵です。 飛び切りのお値…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アジアの国々の美しい布、衣展

14日で終了してしまいましたが、素敵な布たちを手に取り、楽しんできました。 丸善 名古屋栄店 4階ギャラリーにて アジアの国々の美しい布、衣展 カンボジア・ミャンマー・ラオス・タイ・中国・インド・ウズベキスタン・イラク・インドネシア 一番素敵だったのは、紙布の帯。 洗えます!とありました。 ホント??? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラリー手児奈

枝垂れ桜の間を車で走り抜けていると、K先輩から電話が入りました。 「昨日言い忘れたけれど、鶴舞の手児奈さんでバティックがみられるよ!」 「何時までやってるかしら?」 「六時かな。」 バティックの話を聞いて、地図をみることから始めるようと思ったいたので、とてもタイムリー! 睦月さんの帰りに、Eさんに場所を教えてもらい、名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花曇りの散歩

こちらの桜は九分咲きです。 花曇りの夕方の雁宿公園に立ち寄りました。 はちはちさんのコートに、iwasakiさんの羅織りのショールを巻いて。 珍しく靴を履いて歩きました。 着物で歩くのと、洋服で歩くのとでは、体の動きが違います。 もちろん歩幅も違います。 踵から、ヒール、ボール、ヒール、ボール…。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はごろも新年会 織りの話

美濃縞伝承会のご案内をしてくださったさっちゃん。 自分で布ができる驚きを語り、織りをされていた睦月さんが共感。 織りの話に耳を傾けました。 糸をとり布ができる工程は、意識して知ろうとしないと、日々の生活の中で触れることがなくなってしまったのではないでしょうか。 棉の種を蒔き、コットンボールがはじけ、ほんの少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽布にて、マントを纏う

楽布 sachiさん手織りのショール。 首から肩にかけてとても温かいのですが、後ろが短くて…と相談しました。 早速、布を織ってマントに仕立ててくださいました。 長くなったので、手が出るように工夫して頂いて、とても温かです。 sachiさんとは、布味の好みが似ていることに気がつきました。 30年も織りをさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保多織の岩部さん・日本の伝統展

今年もジェイアール名古屋タカシマヤにて日本の伝統展が始まっています。 25日(月)までです。 昨年、手に入れた保多織。 今年は、枕カバーを手に入れました。 残業続きなので、この枕でよい眠りを期待します。 その他にシーツ、パジャマ、シャツ、着尺などありましたが、 保多織の岩部さんが織られた麻の帯が素敵でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温もりを有り難う。

「良いお年をお迎えください。」 そんな挨拶があちらでもこちらでも。。。 しかし、大晦日も仕事で、おまけに残業。。。 なので全く、年末の気分でない私です。 とはいっても世間では、年の瀬。 この場を借りてご挨拶を。 今年一年、お付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。 着物はごろもを通じて、御縁がありましたこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

― 現代の布市場― 染織のための自然素材展Ⅲ ・京都へ

― 現代の布市場― 染織のための自然素材展Ⅲ ・京都 レクチャー・ワークショップにも参加して、いろんな素材に触れてまいりました。 葛布が暖かいなんて!知らなかった。 触れてみて、羽織ってみて、ほんのりと暖かさを感じる葛布。 葛布のレクチャー・ワークショップでは、歴史、葛のこと、葛布結びの体験、葛布ができるまでのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K先輩と伊兵衛織

私が勝手に名付けでいるK先輩。 2、3度、お話をする機会があり、着物談義で盛り上がりました。 「着物道は奥が深い」とおっしゃるので、「着物道の先輩」ということで、 とうとう、御本人に「k先輩と呼ばせてください!」と願い出ました。 「人生でもそうだわね。あはははは。」と笑って下さった。 なんでも言ってみるものだ。 さて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本伝統工芸展~楽布(らふ)

名古屋での会期中(6日~12日)唯一の休みに、台風が来るとは。。。 台風が通り過ぎてからなら、電車も動くだろうからと、 雨戸を閉めて寝ているうちに、台風は早朝に知多半島へ上陸、北上していった。 実家は樋が外れたことによる雨漏りがあっただけで、 停電も無く、無事で何よりでした。 植木鉢の入れ替えなどしてから、日本伝統工芸展へ出か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手描きハイネック 紅葉

王番さんへお届けしたハイネック。 これからの季節にあわせて「紅葉」を手描きしました。 私の住んでいる所は温暖で、歌に出てくるような見事な紅葉を見ることはない。 小学生の頃、「紅葉」の歌を習ったが、どうもピンとこなかった。 出張の仕事で、秋田に出かけたときは、まさに紅葉の季節。 田沢湖まで足を延ばしたとき、歌詞の情景…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

初秋の今昔庵

「楮」でのランチの後は、今昔庵へ。 今年の春に訪れて、松岡未紗氏に出会い、私の岐阜通いが始まった。 今日はどんな布にまつわるお話が聞けるかと、楽しみに。。。 岐阜のさっちゃん~お染さん~今昔庵の松岡氏に繋がる御縁に感謝。 先日、書棚を整理していたら、12年前の「和の生活マガジン・さくら」が出てきました。 目を通してみる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月8日(日)着物でお出かけ・南知多のご案内

★11月8日 着物でお出かけ・南知多★ 着物でお出かけ企画では、初の日曜日での開催です。 愛知県知多半島の先にある南知多町。 「鯛祭り」の奇祭で知られる漁師町 豊浜(とよはま)へ。 まるは食堂本店にて昼食後、 豊浜体育館にて、お太鼓打ちの着物を見学します。 南知多での移動は、まるは食堂さんがマイクロバスを手配してください…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「草ビロード」実演

間近に織りをするのを見ながら、説明を聞くことが出来ました。 機は、つづれの機で織っていきます。 ここで、素朴な疑問。 「つづれ」と「すくい」とは、何が違うのでしょうか? まず、「つづれ」の定義は?といいますと、 つづれは、経糸を緯糸でくるみながら織り上げていきますから、経糸が見えてはいけない。 基本は、経糸が1に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草ビロードの実演のお知らせ

川島織物展が、9月9日から15日まで開催される中での 「草ビロード」の実演です。 平成21年9月12日(土)13日(日) 午前11時から午後5時 ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 きものサロンにて 「草ビロード」とは、 椰子科の植物ラフィアの若芽を柔らかくしごいて糸にし、織り上げます。 そのラフィア布のほぼ全面に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

科布の帯 夏から単衣へ

絹や苧麻よりも昔から愛用されてきた科布(しなふ) 十三世紀より以前にもさかのぼる原始布。 使用する前・後は霧吹きで濡らしながら柔らかくします。 夏帯として使用する場合は、トンネルかがり(両端五寸ずつにして真ん中を空ける)。 科布は、夏だけのものではなく、春・秋の単衣にも楽しめますので、 春・秋に使用する場合は、不揃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はちはちさんのところでも麻の話

宮古上布の服の話から、麻の話が始まりました。 福島の苧麻(からむし)が、ポンと出てきたりして。 はちはちさんもマニアックやなぁ。。。 からむしとは、イラクサ科に属する宿根草の植物で、苧麻(ちょま、からむし)、または青苧(あおそ)といい、 一般的に畑で栽培するからむしの繊維を青苧と呼んでいます。 道端でも生え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上布のこと(宮古上布の続き・大麻の布)

宮古上布のことが、気にかかっていた。 すると、昨年、宮古島を訪れた方の話を聞くことが出来た。 本当に昔ながらの宮古上布は織られなくなってしまったのか?を早速お尋ねしたところ 若い方が修行中だと教えてくださった。 苧積み(ブーンミ)の技は、高齢の方が担当されている。 髪の毛ほどに細かく裂いた苧麻の繊維を結ばずに撚り合わせて一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上布のこと(近江・能登・越後)

以前のブログにて上布のことで、宮古上布と八重山上布のことに触れました。 詳しくは、こちら→http://blog.kimono-hagoromo.com/?eid=868081 宮古上布(みやこじょうふ) 八重山上布(やえやまじょうふ) ここでは、本州の上布について。 近江上布(おうみじょうふ)は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more