テーマ:

季節限定柄、王番さんのシャツ

随分とご無沙汰してしまって、やっと届けることができました。 季節限定柄は、「鯉のぼり」。 GW前には、着ていただかないと! もう一枚は、「花束」。 帯の柄にしようと下絵したもの。 こちらは、四季の花なので幅広く着てもらえそうです。 この際、時間がある時にまとめて描いちゃおう!と思って、ユニクロに白のハ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手描友禅・叶工房 染色教室展のご案内

手描友禅・叶工房 染色教室展 森の響にて 4月25日(水)~30日(月) 午前10時~午後7時 (最終日は午後3時終了) 当番日は、27日(金) 午後1時から午後4時 会場にいますので、お声かけくださいませ。 前回の様子はこちらをクリック→☆☆☆ ドライブがてらにお出かけくださいませ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明後日の準備とゴム糸目

今年初めての友禅教室でした。 青花で前帯の柄を写し、午後からはゴム糸目。 久々に集中して糸目を引きました。 ふぅ~。 前帯の柄まで、糸目が出来ました。 まだまだ序の口、来月はお太鼓の柄です。 ふぁいと~! さて、笛と鼓のの交流発表会が近づいてきました。 着物の用意ができ、コーディネートも完了。 そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ友禅流し

先日は、今年最後の友禅教室でした。 まだ糊が付いているから、水で洗って糊落とししてから使ってね、と先生から手渡された帯揚げ。 前回は染めをしたので、先生が「蒸し」をしてきてくださいました。 「蒸し」をすることで、色を定着されるのです。 刷毛で引き染めをするときに染料だけでなく糊も使うので、そのままでは生地が固いし、カビの原因にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯揚げを二枚、染めたよ!

先月の着物でお出かけ秋の京都にて、三浦清商店で手に入れた帯揚げ。 友禅教室で、二枚、染めました。 まずは、ちくちく端布を縫いつけ、ケタに張ります。 小さなあられの地紋は薄めの色をと、三浦清商店のご主人のおすすめでしたので、薄めの若草色に。 全体に刷毛でムラなく染めていきます。 乾くまでの間に、お昼を挿んで、帯の下絵を。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

常滑屋・はちはち個展

久しぶりに温泉で温まってきました~!美浜簡保の湯。 その前に、常滑屋のはちはちさんの個展に行ってきました。 13日(日)まで。 暖かな赤系の色が多く、秋・冬らしい個展でした。 メンズもあります。 久しぶりに、はちはちさんの幟のコートを羽織っていきました。 懐かしいなぁ~と、はちはちさん。 手…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

無地の帯に福良雀を

無地の黄色い名古屋帯。 あまりにも色気もそっけもないので、福良雀の柄を付け足しました。 すると、この季節にはいつも活躍する帯となりました。 帯地の黄色は、実った稲穂の黄金色に見立て、「稲穂にすずめ」。 私の中では、秋らしい柄ということになっています。 まずは、紋帳に載っている「福良雀」から図案に頂き、大・中・小…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

手描きTシャツ「風鈴」

王番さんの手描きTシャツは、リクエストがありました「風鈴」 金魚と朝顔 鎌輪奴(かまわぬ) 渦巻文(うずまきもん) 青海波文(せいがいはもん) 網目文(あみめもん) どの文様か、わかりましたか? 左から順番に、 鎌輪奴(かまわぬ) 鎌の形に輪と「ぬ」の字をあしらったもので「構わぬ」と読ませるもの。 元禄の頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先月の友禅教室

次の帯の図案と、頂いたウサギ柄の帯の染色補正。 シミが浮いてしまった箇所は、染み抜きをするのではなく、その上に顔料でカバーしてしまうのです。 つまりお化粧するみたいなものです。 コンシーラーやファンデーションの変わりに、顔料を摺りこみます。 お化粧と同じく、厚塗りはダメ。 軽くこするような感じて、摺みます。 顔と耳は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手描きのTシャツ 花火と鯱

王番さんへ、なかなか新作を届けることができませんでしたが、やっと衣浦の花火に間に合わせました。 背中に花火を背負っています。 前は、北斗七星と北極星  もう一枚の前は、金団雲 私の帯と御揃いの「あうんの鯱」 次のリクエストもあり、時間を見つけて頑張ろう!と思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はちはちさんの本藍染めショール

第22回 私の手づくり作品展にて、はちはちさんの作品がご覧頂けます。 6月30日まで、ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 特設会場です。 今年藍建てした藍で染め上がったばかりのショール 澄んだ藍の色が涼やかです。 大人綺麗色の草木染めシルク・ショールがとりどり♪ 明日お誕生日を迎える奥様と、元気でい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初のK先輩

今年初のK先輩は、千鳥格子の伊兵衛織りに更紗の帯です。 帯の柄に使われている「青」をちりめんの帯揚げに。 帯締めは、新春らしい「薄い桜色」。 コーディーネートにもK先輩のこだわりがあります。 どれだけジャワ更紗の帯をお持ちなのでしょう。 ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 特設会場 「手作り作品展」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手描きのハイネックシャツ

王番さんのハイネックシャツをなかなか描くことができませんでした。 新年は新しいもので迎えて欲しいから、クリスマスにはなんとか一枚、お届けすることが出来ました。 図案化された松竹梅の帯の柄をアレンジして、ハイネックに描きました。 実はその袋帯は、まだ一度も結んだことがないのです。 来年は、出番があるように願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友禅作品展の編集本

叶工房の生徒作品展が、2008年秋にありました。 そのとき撮影した画像を編集して本にされたので、購入しました。 生徒さんの一人の方が、PCを習い始めてやってみたらいい感じにできたので、皆さんからリクエストがあったのです。 会場の森の響(もりのおと)ギャラリーは、人気があり、借りるのに2年待ち状態。 次回は、2013年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後の友禅教室

今日は、宝尽くしの色挿しを完了させました。 色については、どの色を組み合わすかが、いつもながら悩むところ。 R先生にアドバイスを貰いながら、台無しにしないように何とか仕上げました。 今日のクリスマスカラーの緑×赤は、足元と着物です。 Mさんの刺繍の半襟でほっこり。 もう、銀杏の葉もおしまいで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪の結晶の半衿

12月になりましたね。 お染さんの型染め半衿は「雪の結晶」 詳しくは、こちらをクリック→☆ ブログランキングにエントリーしています。 よろしかったらクリックをお願い致します。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスクな友禅教室

声が出るようになったというものの、声帯を痛めてしまったようで、 今だに「オトコ前な声」です。 咳もしつこく出ます。 そうゆう訳で、マスクな日々です。 もちろん友禅教室でも、マスクしながら色挿ししました。 色で悩みます。。。 あ、あっちの色でなくて、こっちの色。 金嚢は黄色ではベタすぎる??? 打出の小槌は…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

キウイフルーツの半衿

お染さんの型染め半衿「キウイフルーツ」をご紹介します。 詳しくは、こちらをクリック。 ブログランキングにエントリーしています。 よろしかったらクリックをお願い致します。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

22日、友禅教室にて

寝坊して、一番遅く到着してしまいました。 でも、お弁当は詰めていきましたよ。 後身頃・衽(おくみ)の柄の色挿しまで。 その後も予定があり、一番最初に教室を後にしました。 年賀状に使えるかしら?と尋ねられた「初夢」 一富士、二鷹、三茄子 お洒落なジーンズの彼女は、不思議の国のアリスの色挿しをしています。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常滑屋にて、はちはち個展と陶芸家T氏

20日の午後から出かけました。 着いたとたんに「あ、着た!」と、はちはちさん夫妻と着物姿のお二人。 藍さん繋がりの、りのりのさんとkotodamaさんをご紹介頂きました。 まぁ、立ち話もなんだからと腰掛けて、話がいきなり弾みます。 着物繋がりだから、でしょうね。 「重陽の節句」の被綿(きせわた)用に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

茜染め

インド茜が届き、早速、真綿を染めた。 水につけて茜に水が浸透したら火にかけ1時間煮出し、そのまま冷ましてから、 再度水を少し足して火にかけ煮詰める。 充分色が出たら、漉す。   茜の香りが漂う。 赤い色のものは、少し酸っぱいような匂いがする。 ローズヒップティーを連想するからかしら。 ぬるま湯に付けて、絞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壁紙の楽しみ・染司「よしおか」毎月の色

ここのところ毎月壁紙を変えている。 こちらのHPから無料ダウンロードしている。  ↓ 紫紅社。 染司「よしおか」さんが、選んだ毎月の色を楽しんでいる。 10月16日に、はごろも流・重陽の節句「菊のきせ綿」を行うのに、とてもタイムリーな話題が嬉しかった。 最近、真綿を玉葱の皮で染めて、カレー色にしてしまったのだが、 よし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレー色のサリーの帯と玉葱染め

インドのサリーから作られた名古屋帯。 fatomataさんのインド土産&制作の帯だ。 どうもインドとカレーは結びついてインプットされている私。 この帯を締めるたびに、カレーを連想してしまう。 やったぁ!ドラゴンズ優勝セールで、食堂のカツカレーが300円! さて、10月16日(土)の旧暦の重陽…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ホトトギスの型染め半衿

お染さんの型染め半衿「ホトトギス」 着物はごろもにアップしました。 詳しくは、こちらをクリック。 ブログランキングにエントリーしています。 よろしかったらクリックをお願い致します。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝尽くしの色挿し

お伊勢参りの続きを書く前に、今日は友禅教室でした。 新しく入ったMさんは、下絵を布にアオバナで写し、ゴム糸目まで頑張ってみえました。 私は、宝尽くしの付け下げの色挿しに入りました。 色をつくることって、難しくて…。 R先生が、ちょいちょいとピタリとくる色をつくってしまうのが、魔法のようです。 宝尽くしは、ぼかしはなくベタ塗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お染さんの型染めの帯

今月のお染さんの型染めの帯は、コスモス。 着物はごろもにアップしました。 ↓ こちら ブログランキングにエントリーしています。 よろしかったらクリックをお願い致します。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安城一番

友禅教室に見学に見えた方からの差し入れ。 「安城一番」 文字通りの安城のお餅入りの最中です。 福凧の包み紙がいい感じ。 でも、開けてみると、怖い顔。。。 本物の福凧と並べて。 友禅教室は、残りの糊伏せをして、地色を決めました。 八掛けの生地が思っていたより地紋が強い感じがして、次回お…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

貝尽くしの柄

先日の絽付け下げ「貝尽くし」 ぼんやりしていて柄が見えないぢゃない!とのお声があり、着物を広げて撮影しました。 後身頃には、蟹の親子もいます。 初めて友禅をしたのが蟹の柄でした。 一緒に習っていた方が「かに」さんだったから、という単純な理由。 二人ともモチーフが決まらずに困っていたのです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

萩の型染め半衿

八月のお染さんの型染め半衿は「萩」 私の思っていた萩とは、一味違う。 着物~はごろもにアップしました。 こちらをクリック。 ブログランキングにエントリーしています。 よろしかったらクリックをお願い致します。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

18日の女性講座

参加のきっかけが、着物が着たかったからという、はごろも企画には嬉しい理由の方も! 着物、浴衣率の高い講座となりました。 ★主催の挨拶と自己紹介 ★神戸のお菓子とハーブティーを味わいながら、参加者自己紹介 ★講師 ひらやませいこ自己紹介・この活動をするきっかけと想い ★ナプキンの歴史、布ナプキンのこと、環…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more